歯科とスリィディと私

愛する患者の為いち歯医者が3Dプリント技術と戦うブログ。たまにギークな話題も。

小型3Dプリンタ「M3D The Micro」でテストプリントしてみた結果

time 2015/05/31

小型3Dプリンタ「M3D The Micro」でテストプリントしてみた結果
この記事の所要時間: 32

小型3Dプリンタ M3D The Micro でとりあえずテストプリントしてみました。初期設定はまた別にまとめる予定です。

sponsored link

そもそもフィラメントがなぜか出ない

マニュアル通りにフィラメントを挿入しようとしたら、何故かまったく入っていかない。なんだこれ、早々に故障か?と思ったら・・・

May 31 20156

白いフィラメントを挿入しているのにノズルから何故か出てくる赤いフィラメント。

恐らくですが、出荷前にきちんと動作するかチェックしていると思うのですが、そのチェック時のフィラメントが中に残っていたのだと思います。

これ、2台目の3Dプリンタだったから良かったけども、初めて買った3Dプリンタがこれだったら「もうダメだ・・・」って諦めてたかもしれない。BS01 で培った経験と知識が役に立ちました。ありがとうございます、ボンサイラボ様、そしてユーザーコミュニティの皆様方。

ビルドプレートはザラザラしている

May 30 20151

BuildTak のようなザラザラが付いていますが、あまりくっつく感じではなかったので、この上にケープハードスプレーを一層吹き付けています。

おなじみのルークモデルを造形

とりあえずスピード重視で、クオリティは「Low」を選びました。

May 31 20155

造形完了。シルバーの PLA を用いました。二時間半くらいかかりました。

May 31 20154

今回一番驚いたのは、ラフト部分の取りやすさ。M3D は独自のソフトウェアで 3Dデータをスライス・プリントするのですが、そのスライサーがなかなか優秀なご様子。

May 31 20152

プリント結果。人によってこの品質に対する感想は様々だろうと思いますが、低価格帯3Dプリンタでこれだけ出力できれば充分、だと感じました。

もちろん、フィラメントの垂れや積層のズレ等、ツッコミどころはたくさんあるんですが、現在提供されている独自のソフトウェアが細かい設定を施せない以上、現時点での評価は「充分」だと思います。

May 31 20153

上から見たのがこちら。トップもきちんと埋まっていますし、中にある階段部分も比較的綺麗に出力されていると思います。

May 31 20151

クオリティを「High」にして造形してみました。右側がクオリティ「High」です。積層ピッチが小さくなっただけで、基本的なクオリティは変わっていません。表面は確かに綺麗になっています。これで7時間半くらいかかりました。

まとめ

基本的には独自のソフトウェアで設定を3種類くらいの中から選ぶだけなので、リトラクトの量や造形スピードなどは変えることが出来ません。

なので、クオリティ「Low」「Medium」「High」の違いは、恐らく単純に積層ピッチの違いだけです。マニュアルには、Low が 0.25mm、Medium が 0.15mm、High が 0.1mm と記載されていました。

また、造形品質を保つためでしょうか、基本的に造形スピードは遅めです。感覚的には吐出スピードは 20〜30mm/s くらいでしょうか。

ただ、造形中の音は今のところ非常に静かです。同じ部屋においてある扇風機のほうが音が大きいかもしれないほどです。

なので、部屋に置いて使うとうるさくて夜中に使えない・・・とか既存の3Dプリンタの音の大きさに悩んでいた方には良いかもしれませんね。

こちらからは以上です。

sponsored link

コメントはこちらから

Loading Facebook Comments ...

コメント

  • モデルデータを食わせてポン出しでこの造形ぐあいならば
    全然おkなのではないでしょうか。
    むしろ (・∀・)イイ!!

    でも、Repetier-Hostとかで使えるようになったらいいな

    今使ってるのが出力中の時に、こっちで出すのも良いな~
    などと思ったり

    ちなみにウチでは、ケープ3Dエクストラキープを使ってます
    さすが花王です、昔フロッピーディスケットを売っていただけの事はありますね
    3D造形時代を読んで先に出してくるとは…w

    by amiga €2015年6月5日 10:51 PM

    • コメントありがとうございます。
      確かに独自ソフト以外で操作できたら嬉しいですね〜。
      というか、GCODE読み込みに対応してくれるだけでもだいぶ違うと思うんですが(^_^;)
      でも、まだソフトは Mac 版も開発中の段階なので、今後どんどん進歩するかな?と思っております。
      ケープは本当に凄いですよね。
      最初にケープをベッドに吹きつけることを考えついた某氏はもっと讃えられるべき。

      by はまでん €2015年6月5日 11:30 PM

  • うちにも昨日届きました、早速花王ケープを買ってきてスプールホルダーをプリント中です。
    →この辺のノウハウは全然知らなかったので助かりました。
    普通のプリンタを買ったらマニュアルが紙で提供されずに、必要な人は自分でプリントするのは普通かもしれませんが、スプールホルダーをプリントしてねとはちょっとびっくりしました。

    by 富岡好次郎 €2015年6月27日 9:16 PM

    • コメントありがとうございます。
      ケープテクニックがお役に立てて光栄です(^_^;)
      そもそも説明書すら入ってないのが今風というか、kickstarter 関係の企業はそういう傾向がありますよね・・・。

      by はまでん €2015年6月27日 9:59 PM

コメントを残す

M3D造形物

告知

3Dプリンタを比較検索できるサイトを作りました。
ブログともども宜しくお願い致します。
Sep 27 20151

3D Printer



sponsored link