歯科とスリィディと私

愛する患者の為いち歯医者が3Dプリント技術と戦うブログ。たまにギークな話題も。

「誰にでも簡単に組立てられるフィギュア」が届いたので実際に組み立ててみた

time 2015/09/05

「誰にでも簡単に組立てられるフィギュア」が届いたので実際に組み立ててみた
この記事の所要時間: 212

「誰にでも簡単に組立てられるフィギュア」というコンセプトのフィギュアモデルキット「PLAMAX MF-01 minimum factory ネーネ」が 3Dプリンタでフィギュアを作る際に参考になりそうだったので思わず購入したのですが、本日届きましたので実際に組み立ててみました。

sponsored link

開封の儀

A4 ファイルくらいの大きさの箱。

Sep 05 201511

中身はこんな感じ。プラモデルなんて久しぶりなので忘れてしまったのですが、こんなもんでしたっけ。スカスカ感が否めない(^_^;)

Sep 05 201512

出来上がるのはフィギュアですが、この状態での見た目は完全に普通のプラモデルです。

Sep 05 20158

ちゃんとパーツごとに番号が振られています。

Sep 05 20159

水転写シートのデカールがこのくらいの大きさ。やばい・・・ちゃんと貼れるだろうか・・・。

Sep 05 201513

実際に組み立ててみる

3D プリンタで材料の色を変えてあとから組み立てる際の参考になりそう、ということで購入したわけなので、まずは実際に組み立ててみます。

基本的には凹凸(ダボ)をはめ込んで組み立てていく方式ですが、実によく考えられていると思います。

Sep 05 201510

これをはめ込んでいくのですが、このままではグラグラで固定されません。

Sep 05 20155

後ろから白い部分を支えるように別のパーツをはめ込み・・・

Sep 05 20156

さらに前から別のパーツをはめ込んでいくことで複雑な形状を固定しています。

Sep 05 20157

ガンガン固定していくと上半身がほぼ出来上がりました。

Sep 05 20153

スカートを付けた段階で自立しました。

Sep 05 20154

あとは脚と帽子を被せて・・・

完成!

Sep 05 20151

大きさ比較のために Zippo ライターを置いています。

Sep 05 20152

後ろから。良い太もも・・・いぇ、なんでもありません。

ちなみにプロが元デザインのイラストを元に塗装を施したのがこちら。

Jun 14 20152

プロやっぱりすげぇ。

注意点

ダボは比較的正確に作られていますが、きちんと固定するにはやはりプラモデル用の接着剤等が必要です。

また、細かいパーツが多いのでピンセットが必要かもしれません。

あと、個人的な話ですが、老眼が進んでいるようです。ヤヴァい。

こちらからは以上です。

sponsored link

コメントはこちらから

Loading Facebook Comments ...

コメントを残す

M3D造形物

告知

3Dプリンタを比較検索できるサイトを作りました。
ブログともども宜しくお願い致します。
Sep 27 20151

3D Printer



sponsored link