歯科とスリィディと私

愛する患者の為いち歯医者が3Dプリント技術と戦うブログ。たまにギークな話題も。

空前の3Dプリンタ製リトフェインブーム到来?!

time 2014/08/26

空前の3Dプリンタ製リトフェインブーム到来?!
この記事の所要時間: 149

発端は、BS01 コミュニティメンバーのお一人が貼った URL。

3Dプリント透かしキーホルダー | 3DP id.arts

いわゆる「リトフェイン」と呼ばれる濃淡を厚さで表現するものなのですが、これまでは CNCルーターなどで人工大理石を切削して作るものでしたが、引き算の加工法に対する足し算の加工法である 3Dプリンタでそれを作ってしまおう、というもの。

このサービスは写真をアップロードするとデータ変換した後、3Dプリントサービスの Shapeways に送って実際に物を作ってくれる、というサービスなのですが、やはり 3Dプリンタ所有者としては、それを自前で作りたい。そしてそれがスライサーソフト「CURA」で簡単にできることを BS01 コミュニティメンバーの別の方が教えてくれました。

ファイル選択で画像ファイルを選択して開くと「Convert image…」というウインドウが出てくるので、Height(濃淡部の最大高さ)、Base(基本部の高さ)と変換後のサイズ等を指示すると立体モデルが生成されます。

な、なんだってー

さらに詳しく読み込み時の情報を教えてくれました。

というわけで、この情報を元に実際につくってみたのがこちら。

IMG_0079

ベッドの上でスネているうちの愛犬の写真が・・・・・

10647115_644576842316456_5312454477227919803_n

なんということでしょう。

ヘッド移動時の糸引きなどは見られますが、それは後からちょっと処理すれば綺麗に取れるレベルなので、プレゼントとしてすごく喜ばれそうな感じがします。

そして何故か BS01 コミュニティでは空前のリトフェイン造形ブームが!!

(来ていると思っているのは私だけかも知れない)

sponsored link

コメントはこちらから

Loading Facebook Comments ...

コメントを残す

M3D造形物

告知

3Dプリンタを比較検索できるサイトを作りました。
ブログともども宜しくお願い致します。
Sep 27 20151

3D Printer



sponsored link