歯科とスリィディと私

愛する患者の為いち歯医者が3Dプリント技術と戦うブログ。たまにギークな話題も。

出資していた 299ドルの小型3Dプリンタ「M3D The Micro」が届いたので開封の儀を執り行いました

time 2015/05/30

出資していた 299ドルの小型3Dプリンタ「M3D The Micro」が届いたので開封の儀を執り行いました
この記事の所要時間: 158

299ドルの小型3Dプリンタ「M3D The Micro」に昨年の4月に出資したのですが、当初の予定、11月着から約半年かかってようやく手元に届きました。

日本でも代理店が輸入販売の予約を始めていますので、ひとまずどんなものなのか、開封の儀を執り行いたいと思います。

sponsored link

外箱からまず小さい

May 30 20153

500ml ペットボトルと比較してもかなり小さいことがわかります。むしろ小さすぎて、ちゃんと梱包材とか使われてるのか不安になるレベル。

May 30 201511

外箱は横から開くタイプ。緩衝材みたいな雰囲気で横に入れられていたのは・・・

May 30 201512

ひとつ無料で付属してきたフィラメントスプールでした。すっごく小さい!

本体の箱を開封

May 30 201510

本体の箱は上から開封するタイプ。

May 30 20155

意外としっかりと梱包されていました。

May 30 20156

箱から出してみました。500ml ペットボトルと比較すると、すごく小さいことがわかります。

May 30 20157

内包物はこれだけ。あとは紙が二枚。

May 30 20152

梱包物のチェックリストと・・・

May 30 20159

サポートはここを見てくれよな!というサポートサイトのアドレスが書かれた紙。

一番下に「カメレオンフィラメント」なるものがもうすぐリリースされると書いてあってなにそれ凄い。

輸送時の故障防止用パーツを外す

May 30 20158

本体を固定している青いテープを剥がしていく時に、こんな表示が。「クリップを外してね!」だと?

May 30 20154

確かにこんなクリップが。このクリップ部分、3Dプリンタで作成された造形物だったので、初期に発送されたユーザーの方からの苦情などにより、輸送用に後から追加された物なのかもしれません。上に持ち上げれば簡単に取り外せました。

国産3Dプリンタ BS01 と大きさを比較

May 30 20152

奥の BS01(改造済)と大きさを比較。BS01 も他機種に比べればかなりコンパクトな機種なのですが、流石に小さい。

というか、漂うおもちゃ感。

May 30 20151 copy

上から大きさを比較した様子がこちら。

開封の儀を終えて

とにかく「小さい」し「軽い」ので、なんかすぐ壊しちゃいそうな感じがします・・・。

ひとまず開封の儀は終わりましたので、今回はこれにて。

セットアップはまた別の記事にしたいと思います〜。

sponsored link

コメントはこちらから

Loading Facebook Comments ...

コメントを残す

M3D造形物

告知

3Dプリンタを比較検索できるサイトを作りました。
ブログともども宜しくお願い致します。
Sep 27 20151

3D Printer



sponsored link