歯科とスリィディと私

愛する患者の為いち歯医者が3Dプリント技術と戦うブログ。たまにギークな話題も。

スライサーソフト「KISSlicer」の図解解説書が販売されていたので買ってみた

time 2015/02/02

スライサーソフト「KISSlicer」の図解解説書が販売されていたので買ってみた
この記事の所要時間: 139

3Dプリンタを使いこなす上で欠かせない「スライサーソフト」。3Dモデルデータを3Dプリンタで出力できる形式に変換するソフトウェアなので、このソフトウェアが無ければほとんどの3Dプリンタで出力することはできません。

そんなスライサーソフトのひとつである「KISSlicer」を図解で解説した、2014年冬のコミックマーケットにて販売されていたという「図解KISSlicer」のダウンロード販売ができるようになっていたので購入してみました。

sponsored link

ざっと読んでみた雑感

KISSlicer の解説書なのですが、マニアックな内容、というよりは、かなり初心者向けな本として書かれている印象を受けました。

「3Dプリンタとは」「FDM型3Dプリンタとは」「フィラメント(材料)」「ハードウェア構成」「ソフトウェア構成」などといった 3Dプリンタの基礎知識の部分に関しては、私が3Dプリンタを手に入れる前に勉強するために読んだ初心者向け本のどれよりもわかりやすいと思いました。

どんな人が読むべきか

「図解」というタイトルだけあって、項目のほとんどに解説図が付けられているので、KISSlicer の英語や専門用語がよくわからない人には最適だと思います。

反面、KISSlicer をそこそこ使いこなしている方にとっては物足りない内容かもしれません。

ただ、KISSlicer は標準設定でもそこそこいい感じにスライスデータを作成してくれるので、あまり詳細な設定を意識している方は少ないと思います。

なので全体としては初心者向けですが、中級者の方も読んで損はない内容だと思います。価格設定に関しては、高い安いは個人の感覚なので、言及しません。

ちなみに「数量限定ダウンロード販売」ということなのですが、限定数が書かれていませんので、読んでみたい方はお早めに購入されることをお勧めいたします。

こちらからは以上です。

sponsored link

コメントはこちらから

Loading Facebook Comments ...

コメントを残す

M3D造形物

告知

3Dプリンタを比較検索できるサイトを作りました。
ブログともども宜しくお願い致します。
Sep 27 20151

3D Printer



sponsored link