歯科とスリィディと私

愛する患者の為いち歯医者が3Dプリント技術と戦うブログ。たまにギークな話題も。

ボンサイラボがバーベイタムの「研磨できるPLA」を値下げ、さらに「反りにくいABS」を発売!

time 2016/07/12

ボンサイラボがバーベイタムの「研磨できるPLA」を値下げ、さらに「反りにくいABS」を発売!
この記事の所要時間: 116

タイトルで全てを語りきりましたけども!

以前、「研磨できるPLA」としてご紹介した、ボンサイラボ監修のバーベイタム PLA フィラメント。今回その PLA フィラメントが値下げされ、500g 2,980円で販売されることになったとのこと。高機能 PLA としてこの価格は破格だと思います。

また、Facebook の BS01 コミュニティ内でテストしていた「反りにくいABSフィラメント」が無事ボンサイラボ様から発売となりました。

「Apex3D」というこの ABS フィラメントは、以前お伝えした新鋭の国産フィラメントである「3DPrinstar」と同様、「反りにくい」という特性を備えている ABS フィラメントですが、「反りにくさ」という点では、この Apex3D の方に軍配が上がると思います。というか、おそらく今まで試してきたどの ABS フィラメントよりも「反りにくい」です。

ヒートベッドなしでもほとんど反ることはなく、積層間の接着も非常に優秀なので、精度や頑強さを求めたい場合に良いと思います。

ただし、あくまでも ABS であり、「反りにくい」なので、冬場などに大型造形をする場合には多少は反ります。

個人的な見解ですが、「反りにくさ」を求めたい場合にはこの「Apex3D」を、造形後の後処理(切削・研磨)のしやすさを求めたい場合には「3DPrinstar」を使用されると良いかと。

こちらからは以上です。

sponsored link

コメントはこちらから

Loading Facebook Comments ...

コメントを残す

M3D造形物

告知

3Dプリンタを比較検索できるサイトを作りました。
ブログともども宜しくお願い致します。
Sep 27 20151

3D Printer



sponsored link